<CCS特集記事一覧>

◆2017年冬

総論:業界動向 医薬・化学・材料研究支援で大きく発展
総論:技術動向 大規模計算から深層学習まで熱を帯びるクラウド利用

総論:特別編 バイオインフォマティクス、AI/機械学習の応用加速

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンコンフレックス伊藤忠テクノソリューションズドットマティクス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースモルシスノーザンサイエンスコンサルティングシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2017年夏

総論:2016年度のCCS市場動向、5.4%増/415億円

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンアマゾンウェブサービスジャパンダッソー・システムズ・バイオビアケミカルアブストラクツサービスコンフレックス伊藤忠テクノソリューションズドットマティクス富士通九州システムズ富士通ヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースJSOL分子機能研究所モルシス物質・材料研究機構ノーザンサイエンスコンサルティングパトコアパーキンエルマーシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)




◆2016年冬

総論:業界動向 生命科学・材料科学のイノベーションを支援
総論:技術動向 材料インフォマティクス、材料開発を革新するデータ駆動型手法
インタビュー1:情報統合型物質・材料開発イニシアティブ 伊藤聡プログラムマネージャー
インタビュー2:超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト 村山宣光プロジェクトリーダー
総論:特別編 バイオインフォマティクス、プレシジョン医療の発展に貢献

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンコンフレックスCTCライフサイエンスドットマティックス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースノーザンサイエンスコンサルティング、菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2016年夏

総論:2015年度のCCS市場動向、3.5%増/422億円

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンバイオモデリングリサーチダッソー・システムズ・バイオビアコンフレックス伊藤忠テクノソリューションズCTCライフサイエンスドットマティックス富士通九州システムズ富士通ヒューリンクスインフォコム化学情報協会日本ケミカルデータベース分子機能研究所ノーザンサイエンスコンサルティングパトコアパーキンエルマーQuantumWise Japan菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)



◆2015年冬

総論:業界動向 コア技術生かし独自色発揮
総論:製品動向 電子実験ノートブック、多様化するニーズに合わせ豊富な選択肢
ユーザー事例紹介:日本新薬・尾田明博専任課長インタビュー
総論:特別編 バイオインフォマティクス、DB統合/ビッグデータで飛躍

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンコンフレックスCTCライフサイエンスドットマティックス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベース菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2015年夏

総論:2014年度のCCS市場動向、5.9%増/397億円

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンダッソー・システムズ・バイオビアコンフレックスCTCライフサイエンスドットマティックス富士通九州システムズ富士通ヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベース科学技術振興機構エルエイシステムズ分子機能研究所物質・材料研究機構パトコアパーキンエルマーQuantumWise Japan菱化システムシュレーディンガーサイエンス・テクノロジー・システムズTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)



◆2014年冬

総論:業界動向 トータル志向で巨大化・再編進む
総論:技術動向 ICH M7対応で計算毒性予測に脚光
総論:特別編 バイオインフォマティクス、進展する創薬・臨床応用

主要各社の戦略:アフィニティサイエンスアークスパンコンフレックスCTCライフサイエンス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベース菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)



◆2014年夏

総論:2013年度のCCS市場動向、11.8%増/374億円

主要各社の戦略:アドバンスソフトアフィニティサイエンスアークスパンアスムスBIOVIAコンフレックスCTCライフサイエンス富士通九州システムズ富士通ヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースKMデータ京都コンステラ・テクノロジーズ物質・材料研究機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェアパトコアパーキンエルマーQuantumWise Japan菱化システムサターラシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2013年冬

総論:業界動向 ニーズ対応へベンダー複合化、海外勢M&Aで成長
総論:技術動向 次世代スパコンで待望のブレークスルー
総論:特別編 バイオインフォマティクス、健康寿命延伸産業の中核への期待

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスコンフレックス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベース京都コンステラ・テクノロジーズ菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2013年夏

総論:2012年度のCCS市場動向、3.6%増/338億円

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスアスムスコンフレックスCTCラボラトリーシステムズ富士通九州システムズ富士通日立ソリューションズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースKMデータ三井情報物質・材料研究機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェアパトコアパーキンエルマーQuantumWise Japan菱化システムシュレーディンガーサイエンス・テクノロジー・システムズTSテクノロジーウェイブファンクションクロスアビリティ(社名アルファベット順)


◆2012年冬

総論:業界動向 生命科学=創薬支援から開発支援へ、材料科学=再び隆盛の兆し
総論:製品動向 電子実験ノートブック、法規制対応を原動力に普及
総論:特別編 バイオインフォマティクス、注目されるNGSの大量データ解析

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスコンフレックスCTCラボラトリーシステムズ富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベースオープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムシュレーディンガーTSテクノロジーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2012年夏

総論:2011年度のCCS市場動向、3.1%増/325億円

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスコンフレックスCTCラボラトリーシステムズ富士通九州システムズ富士通ヒューリンクスIDビジネスソリューションズインフォコム化学情報協会日本ケミカルデータベースエルエイシステムズ三井情報物質・材料研究機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェアパーキンエルマーQuantumWise Japan菱化システムシュレーディンガーサイエンス・テクノロジー・システムズTSテクノロジーウェイブファンクションクロスアビリティ(社名アルファベット順)


◆2011年冬

総論:業界動向 海外ベンダー=創薬から開発へ、国内ベンダー=輸入販売型と自社開発型で二極化
総論:技術動向 電子ノート導入が活発化、「京」完成で勢いづくHPC

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスコンフレックス富士通九州システムズヒューリンクス化学情報協会日本ケミカルデータベース科学技術振興機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムシュレーディンガーウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2011年夏

総論:2010年度のCCS市場動向、0.3%増/340億円

主要各社の戦略:アクセルリスアフィニティサイエンスビヨンド・コンピューティングコンフレックスフィアラックス富士通九州システムズ富士通ジーンデータヒューリンクスIDビジネスソリューションズインフォコム化学情報協会科学技術振興機構エルエイシステムズ物質・材料研究機構ノーザンサイエンスコンサルティングオープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェアパーキンエルマー菱化システムシュレーディンガーサイエンス・テクノロジー・システムズウェイブファンクションワールドフュージョン(社名アルファベット順)


◆2010年冬

総論:業界動向 進むシステム間連携、クラウド化の流れが浸透
総論:技術動向 次世代スパコンで盛り上がるグランドチャレンジ、進む民間への開放

主要各社の戦略:アクセルリスコンフレックスCTCラボラトリーシステムズサイバネットシステム富士通九州システムズヒューリンクスインフォコム化学情報協会科学技術振興機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2010年夏

総論:2009年度のCCS市場動向、3.7%減/340億円

主要各社の戦略:アクセルリスアドバンスソフトアフィニティサイエンスコンフレックスケンブリッジソフトCTCラボラトリーシステムズサイバネットシステムエルゼビア・ジャパン富士通九州システムズ富士通ジーンデータヒューリンクスインフォコム化学情報協会JSOL科学技術振興機構エルエイシステムズ物質・材料研究機構ノーザンサイエンスコンサルティングオープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムサイエンス・テクノロジー・システムズトムソン・ロイターウェイブファンクションワールドフュージョン(社名アルファベット順)

◆2009年冬

総論:業界動向 SaaS・クラウド〜IT先進潮流に乗って新たな段階へ
総論:技術動向 GPUコンピューティング〜IT新潮流に乗って新たな段階へ
特別インタビュー:千葉大学大学院・山岸純也さん、GPGPUで薬物親和性評価、未踏スーパークリエーター認定

主要各社の戦略:アクセルリスコンフレックスサイバネットシステム富士通九州システムズヒューリンクスインフォコム化学情報協会科学技術振興機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムシミックス・テクノロジーズ・ジャパンウェイブファンクション(社名アルファベット順)


◆2009年夏

総論:2008年度のCCS市場動向、0.5%増/373億円

主要各社の戦略:アクセルリスアドバンスソフトアフィニティサイエンスケムインフォナビコンフレックスケンブリッジソフトCTCラボラトリーシステムズサイバネットシステムエルゼビア・ジャパン富士通九州システムズ富士通ヒューリンクスインフォコム化学情報協会JSOL科学技術振興機構エルエイシステムズ物質・材料研究機構オープンアイ・サイエンティフィック・ソフトウェア菱化システムサイエンス・テクノロジー・システムズシミックス・テクノロジーズ・ジャパントムソン・ロイターウェイブファンクションワールドフュージョン(社名アルファベット順)




ニュースファイルのトップに戻る